誰かとの出会いを求めてサイトを利用したいと考えているのであれば優良と呼ばれるサイトのほうが有利です。
しかし、‘優良出会い系サイト’と名乗ってはいても確固たる判断基準はありませんから本当に優良なのかわかりません。
運営するサイト側はいかに多くの会員数を確保するための方法を行います。
ですから悪質な手口を使うサイトが‘優良サイト’だとして運営している場合もあります。
悪質サイトに間違って登録しないようにする為にも‘利用規約’をしっかりと読んでおきましょう。
規約をしっかりと読んでいくことでそのサイトが悪質かそうでないかの判断が出来ます。
無料で登録・利用できるサイトは特に悪質サイトである確率が高いので十分に注意しましょう。
もうひとつ大事なのが‘会社概要’に記されている住所です。
この2つがサイト内の目に付きやすい所に記載されているかを確認しましょう。
悪質サイトの場合気付きにくい場所に記載されています。
そして利用規約の中に退会についての方法が書かれているかも重要です。
退会方法についての説明が不鮮明の場合いざ止めたくても利用料金を払い続けなければならなくなります。
後々そのサイトが悪質であると気付いても遅いという事になりかねません。
不当な請求金額についての支払い義務は一切ありませんからしっかりと確認し払わないように十分に注意して下さい。
また会社概要に記載されている会社名をよく見ておいてください。
‘○×会社’であったりあるいは‘有限会社□□’と明確に記載されているでしょうか。
もし記載名が団体名となっている場合、例えば‘××運営事務局’となっていると何かしらの問題が発生しても対応してもらえない可能性が高いです。
会社概要を見た時に、住所として記されているその場所が本当に存在しているのかを確認しておく事も重要です。
‘優良’という言葉に惑わされることなく、サイトの利用規約、会社概要を確認して悪質サイトに騙されない様に注意しましょう。

必ず会える誘い方

最初のメールの次に緊張しますよね。実際に会おうって誘うのに、どんな内容でメールしようかなって
、結構悩んじゃったりしてしまうのではないでしょうか。そんなに悩まなくても大丈夫です。メール交
換始めてからどれくらい経ちましたか?一ヶ月くらい経っていて、最低でも二日に一回のペースでやり
とりをしているというのであれば、何も心配は要りません。そこまでやりとりが続いていると言うのは
、お互いにいつになったら誘ってくるのかと様子を伺っている状態です。誘われた相手は「やっと来た
か」と喜んでくれるでしょう。それでもなかなか会ってくれようとしないのであればサクラじゃないか
と疑ってしまいます。あまりにも早いうちに「会おう」と言うのは相手が引いてしまうかもしれませんが
、それくらいの期間楽しくやりとりをやっていたのなら安心して誘ってみてください。もし相手を誘っ
てみて断られたら、その時は「どうして?」などといろいろ聞いては駄目です。そんなことを質問したら
相手のことを信用していないと言うことになってしまいます。少し日をおいて何気なく聞いてみましょ
う。「この日だったらどう?」と軽い感じで誘ってみてください。ある程度の期間メールをしていた相手
なら必ず会えます。断られたのはその日にどうしても外せない用事があったからだと思います。それで
も三回誘ってみて駄目だったら諦めたほうがいいかも知れません。相手が本気で会うつもりだったら
「この間はすみませんでした」と謝ってくるはずです。二人とも気持ちよく会うことが大事ですよ。